微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談39

  • ショウチャンさん
  • 弁理士試験

    ショウチャンさん

    受講体験談39

弁理士を目指しておりますが、短答試験の壁も厚く、なかなか論文進めそうで進めない状況ですが、論文へ進んだ際にスムーズに選択科目に進めるつもりで田原の物理を受講致しました。

元々、化学系ですが、範囲が明確な基礎物理学を選択致しました。田原先生の講義は、掘り下げて解説されていることもあり、理解し易いです。意外と重宝するのが、数学の講義です。数学を含め、このような講義を高校の時に受けていれば、人生違った道を歩んでいたかもしれません。

学校の授業は、これを何に使うのかが、見えなかったので、無味無臭で頭に定着しなかったように思います。

仕事では、たまに物理に直面致しますが、こういうときに物理の必要性を感じます。

物理学習がなければ、気象、地震等の予想や問題の解決、その他様々な産業分野の発展は進まないと思います。原発問題でも、原子力をの活用や逆に今起きている原発問題の解決にも物理ができなければ、何も進まないと思います。化学であっても、根本には物理も必要です。

弁理士は、みなさんの技術を書面化する仕事ですが、みなさんの技術をよりブラッシュアップさせるには物理が必要と考えており、物理を選択致しました。

弁理士の勉強は、法律がメインのため、リフレッシュに物理を取り入れしております。

今後、学生の方には、将来の選択肢を増やすためにも田原先生の講義を受講されることをお勧め致します。

私は私でみなさんの技術を少しでも良くできるよう、物理ができる弁理士となれるよう頑張りたいと思います。