微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談144

  • ホビさん
  • 弁理士試験

    ホビさん

    受講体験談144

弁理士試験の選択科目は、受験人数が少ないため、どこの予備校も講座を開設しておらず、困っていたところ、ネットで田原先生の講座の存在を知りました。

物理に苦手意識を持っており、試験まで3週間という状況であったため、とりあえず藁にもすがる気持ちで申し込みました。

弁理士試験の講座は、物理で使用する数学の講座もセットになっていたので、非常に助かりました。
大学であまり物理を学習してこなかったため、物理に微積を使用するという感覚が最初理解できませんでした。
しかし、この数学の講座を物理の講座の前に受講したことにより、目から鱗という感じでした。

そして、テキストが凄くわかりやすく、段階を踏んでいるので、苦手な私も順を追って解いて行くことが出来ました。
今までの私は、式の暗記に一生懸命になっていた事と、力のつりあいなどに納得がいっておらず、運動方程式などの式を導く段階から手こずっていました。
しかし、授業を聞くうちに式は暗記などする必要がない事、すべきポイントを抑え、順序通りこなせば必ず答えが出るという事が分かって行きました。

講義時間の関係上、途中式を省略して解を導く場面もありましたが、式の展開が変わらない時も、質問することが出来るので、最終的には納得して答えを導きだせるようになりました。

また、他の人の質問を見ることが出来、「私も同じところで悩んでいる」と先生の解答を共有できることも、勉強を進めて行く上で非常に役に立ちました。

確実に解くべき問題でミスをしてしまった影響もあり、試験の結果は48/100と合格点の60点には届きませんでしたが、講座を受講する前は、物理で赤点ばかりを取っていた私が、3週間でここまでの点数を取れるとは思っておりませんでした。

ミスがなければ合格点に達していたのではないかと思うと、ここまで物理への苦手意識を取りさらうことが出来たのも、本当に田原先生の講座のおかげだと感じております。

物理に苦手意識のある方こそ、田原先生の講座を受講して欲しいと感じています。今年も田原先生の講座を受講して、合格を勝ち取りたいと思います。