微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談143

  • lightさん
  • 生涯学習

    lightさん

    受講体験談143

田原の物理を受講し始めて約4年が経ったと思います。

よくネット予備校のテレビのCMが見かけることがあり、ネット予備校というものが有名になってきたなと感じています。
私が田原の物理を受講し始めたのは、高校生でネット予備校が出て始めた頃だったと思います。
とりあえず公式を書きだして当てはめるスタイルの解き方だったので応用が利かず未知の設定の問題がでたらお手上げ状態でした。
受講最初のころは田原の物理が”今までやってきた物理と全く違う、異質なもの”という感じで、全然ついていけなかった記憶があります。

田原先生の物理は所々に考えさせることが多いので物理に関して全く考えて来なかった自分にとっては大変でした。
しかし段々と考え方が分かってきて楽しくなってきて知らない設定の問題も解けるようになってきたのを覚えています。
今は受験というものから離れていますが、私事でセンター試験や主要大学の問題に触れることがあり、物理関していえば意外とスラスラと解けるのでちゃんと身についているんだな、と感じています。

少しでも疑問思った点や曖昧になっている点があれば、その部分の田原先生の講義動画を観るという使い方をさせていただいております。
ネットさえあれば観れるので大変便利です。自分の勉強方法は高校生の頃は講義観つつノートに取る、理解してない部分は再度、講義動画と取ったノートに書き込みを加えていく感じでした。

最近だと講義動画で区切りが良い部分で止めて振り返りながらノートにまとめる感じになりました。
時間に余裕があるというのもありますが自分が本当に理解しているのかの確認になるので、このスタイルでやっています。