微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談142

  • 桜井さん
  • 医学部

    桜井さん

    受講体験談142

私はこの講座を通して物理を学びそして現役時代に理系の国立大学に合格しました。
そして、現在は国立大学医学部を再受験するべく日々勉強に勤しんでいます。

物理の勉強に関しましてはこの講座をしっかりマスターすれば合格点を取れると私は確信しております。
理由としては微分積分を駆使して問題を解くスタイルを一貫しておこなっていることにあります。
現在においては様々な物理の参考書がありますが、いまだにその多くが公式を中心とする暗記学習をメインに据えており一貫性がないため勉強の仕方の方向性が定まらないものが多いです。
この事実は学生の勉強に対するモチベーションに大きく関わってくるものであると思います。
物理だけで受験できるのであれば公式暗記を中心とする勉強方法でもある程度のモチベーションを保てるとは思いますが、その他にも受験する科目がある場合その教科に自らの勉強のリソースを割く必要があります。
この場合、”暗記科目”として見た物理(具体的には解法暗記を中心とする物理)は他のどのような教科にも負けないくらい暗記する事項は多いと思います。
なので、他の科目と平行して行う場合その暗記量に挫折してしまい物理が嫌いになってしまう人も多いと私は考えています。実際に私も高校二年生の時に一度挫折した経験があります。

上記のようなことが起こらないようにするためには”一貫した勉強方法”が必要であると考えております。初めて物理ネット予備校の無料体験授業を受講したとき衝撃を受けたことを今でも覚えています。
そこではまさに”革新的な”勉強法が繰り広げられており当時の私は食い入るように見ていたのを思い出します。
そして、その革新的な勉強方法はその後の講座にも及んでおり、ここまで一貫して授業を受けられることに感動しました。

これから初めて講座を受講される方は一度無料体験授業を受講することをお勧めします。
そして、もし授業に感動したならばその後の講座も是非受講することを強く推奨します。なぜなら、その後の授業内容も一貫したものであるため満足のいく物理の勉強ができると確信しているからです。

この講座を受講している方全員が希望する道へ進めることを強く願っております。