微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談141

  • たけひろさん
  • 弁理士試験

    たけひろさん

    受講体験談141

弁理士試験の選択科目対策の商品を探していました。
かつて弁理士試験には私の専門科目が存在していました。
しかし、試験制度改革の一環で、その専門科目が消滅したことから、選択科目の免除を狙うか、新たな科目を勉強して受験するかの選択に迫られていました。

さて、学生時代の私は物理と親和性がなく、試験があるから勉強する程度でした。

高校では、地学の先生が物理を教えるという何とも不可解な状況にありました。
専門でない先生が物理を教えるわけですから、物理の本質が見えてくることはなく、終始練習問題を解くことに徹しました。
その結果、物理本来の自然現象を扱うという視点がごっそり抜け落ちて、物理がいつしか点数の取れない科目になりました。
その後の大学受験や大学の一般教養の授業でも、試験科目に物理があるから、なんとなく勉強をし、なんとなく試験を通過したという記憶しかありません。

このように無味乾燥に物理を勉強してきた私でしたが、1週間ほど緊急入院することになりました。
当時の私の手元にあったのは、紙、鉛筆そしてスマホだけ。弁理士試験の勉強をするにも、多数の教材を持ち込めず、このままでは時間の無駄と考えていた矢先、インターネットでフィズヨビの存在を知りました。
早速、田原先生の無料動画を拝見したところ、今まで私が習っていた物理とは異なるものがその動画の中に収められていました。
また、基礎物理の過去問の模範解答を提供していることも知りました。
冒頭に記載の通り、選択科目の取り扱いを決めかねていた状態でしたので、これも何かのご縁と思い、思い切ってベッドの上から申し込みを行いました。
申し込み後は、有意義な物理漬けの時間を過ごしました。まさか物理の楽しさをこのような状況で味わうことなど予想していませんでした。
まだ試験本番に向けて試験勉強中ですが、弁理士試験合格後には生涯学習として物理を勉強していきたいと思います。