微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談129

  • astroboyさん
  • 弁理士試験

    astroboyさん

    受講体験談129

①学習の目的

当方、社会人の三児の父です。
弁理士試験の選択科目対策として当講座を取りました。
四方八方手を尽くして弁理士試験対策と銘打つ物理の教材・講座を探すもほとんど見つからず、最終的にここにたどり着きました。

弁理士試験は法の勉強だけでもかなりのボリュームになりますので、どれだけ勉強時間を作っても、また、どれだけ要点を絞っても、ほとんどの受験生が圧倒的に勉強時間の足りない状況に陥ります。

当方も例に漏れず…さらに、家族の協力を得て勉強時間を作っている身分ですので、論文試験選択科目の基礎物理は出来るだけ時間をかけずに合格レベルに到達したいという強い希望がありました。

②役に立ったかどうか

本試験が今年の夏なので、役に立った…というよりも現在進行形です。

弁理士試験は、5月にある一次試験の短答試験を合格しないことには選択科目の物理を受けることすらできずに不合格になってしまいますので、現時点では過去問を解くなどの勉強は出来ていないのですが、ベースとなる部分は非常にスムーズに習得できたように思います。

あと、数学の基本的な知識から講義を設けておいてもらっているのがとてもありがたいです。高校レベルの数学でも、20年も離れてしまうと記憶は遥か忘却の彼方です。当時の教科書は既に処分してしまっていますし、再度自ら勉強するのも非常に時間がかかりそうですので。

③どうやって勉強したか

机で勉強出来るときはYouTubeの講義動画を見ながらノートを取り、お風呂や電車で一度視聴した動画をもう一度見て反芻し、その後に自分で解いてみる…わからないところはもう一度動画を見て…という具合に勉強していました。

スマホがパケット量一定のプランでしたので、外で授業動画を見たときの通信量が不安でしたが、一般的な動画に比べて通信量も少なく(ほとんどが板書と音声だからですかね)、自宅のWIFIと併用することで特に通信量や通信速度を気にすることなく学習できました。