微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

北大医学部医学科合格

  • nyantanyantaさん
  • 医学部

    nyantanyantaさん

    北大医学部医学科合格

医学部学士編入試験に合格!(北大医学部医学科)

 私は社会人として様々な職種を経験してきましたが、ご縁があって医師を目指す事になりました。

 大学受験では理系で、物理と生物を選択していましたが、かなり久しぶりのアカデミックな世界でしたので、最初の一年は生命科学と英語だけに集中し、物理はなんとなく思い出す程度のことしかできませんでした。

 二年目になり、生命科学と英語だけでは他の人に差が付けられない、物理と化学もやらなければと思って、いい教材を探していたところ、田原先生の物理を紹介され、さっそく無料の体験講座を申し込みました。

 物理はテクニックだけでは解ける問題に限りがあり、そこで何が起きているのか、現象を正しく理解しなければならないと思っていたので、先生の講義やメールでの質問に回答して頂けるフォロー体制もとても魅力に感じました。

 物理でも化学でもそうですが、そこで何が起きているのか、細かく理解させてくれる教材というのがなかなかない中で、田原先生の講義はとても貴重だと思いました。

 私は、高校の時には物理は一番好きな科目だったのですが、社会人を続けているうちにすっかり忘れてしまっていることに驚きました。大学受験で物理をやっていない社会人が、独学で高校物理を学ぶのはかなり厳しいと思います。かなりセンスのよい人でなければ、巷に売っている参考書では正しい現象の理解ができないからです。まして、大学レベルは無理と思います。

 そういった意味で、多くの大学で大学レベルの物理が出される医学部学士編入試験を目指す人にとっては、まずは高校レベルの基礎を固め、そして、次に大学レベルの問題に入れる田原先生の物理は間違いなく役に立ちます。予備校の授業をとるより全然安いですし、時間的にも勉強しやすと思います。

 私自身は、高校レベルの講義をすべてこなす前に運良く合格を頂いてしまいましたが、物理も医学と関わっている面がたくさんありますし、もっともっと理解したいので、田原先生の講義でひき続き勉強したいと思います。

 最後に医学部学士編入を目指している皆さん、田原先生の講義を受けてぜひ物理を得意科目にして下さい! そうすれば合格を頂けると思います。皆さんのご検討をお祈りしています。