VISION(実現したい世界・目指す理想・あるべき社会に対する想い)

外から押し付けられた価値観で自分を測定して序列化するのではなく、自ら学び、身の回りの人と協力して動くことで「私たちのドラマ」を起こし、「私たち」が生み出したシナリオの中で自分らしく輝いていく人を増えしていくことで、多様な人たちが共に生きていくことができる社会を出現させることがフィズヨビのビジョンです。

MISSION(社会に対する使命・果たすべき役割・存在意義・目的)

ものごとを根本的に考えるためには、科学的な知と生命的な知の両方が必要です。フィズヨビは学問体系として物理学を学ぶのと同時に、体験的に生命的な知を学んでいきます。科学リタラシーを備え、多様な属性の人たちが一緒に学び合うことの恩恵を体験することで共存在の原理を理解した人を増やしていくことがフィズヨビのミッションです。

VALUE(大切にしたい価値観・考え方・在り方)

ものごとの本質を見ていくこと。信じていることに従って行動すること。管理を手放し、場を信頼して任せること。過去の延長線上としての未来ではなく、自分たちの行動から出現する未来を信じること。多様性を創造性に繋げること。カオスの豊かさを信じること。鵜呑みにせずに自分で確かめること。動きながら考えること。

シンボルに込めた想い

 
フィズヨビのシンボルは、加速度を表す「エックスツードット」をモチーフにしています。状態を客観的に記述して共有することで知を積み上げていく科学的な知と、それぞれの個が独自性を持ちながら、違いを学び合いのエネルギーにして共創造していく生命的な知の統合を、メビウスの輪をモチーフにしたデザインで表現しています。
 
フィズヨビの文字は、「リンク」をイメージしています。それは、科学的な知と生命的な知とのリンクであり、共に学び合う仲間同士のリンクであり、インターネットで繋がるリンクでもあります。
 
このような想いがフィズヨビのシンボルには込められています。
 
phys-logo