微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談04

  • けつみそさん
  • 弁理士試験

    けつみそさん

    受講体験談04

私は現在、弁理士試験合格を目指して日々勉強に力を注いでいるところです。
選択科目は大学時代電気学科であったことから電磁気学を選択したのですが、卒業して数年も経つと知識はほとんど残っておらず、試験勉強に苦労をしていました。

いっそのこと、ゼロからのスタートと思ってやり直したほうがよいと思い、高校時代の勉強からやり直すことに決めました。何かよい書籍、講座等はないかとインターネット上であれこれめぼしいものを探していたところ、田原先生の物理学の評価の高さが目立ったので物理学の無料講座を受けてみました。
高校物理の範囲を微積分を用いて復習できる為、高校物理と微積分を一度勉強した人間にとっては、まさに最高の内容でした。
価格的にもそれほど高価な講座ではなかったため、すぐに基礎電気の講座を受講するに至りました。

電気の分野は、目に見えない分、中々イメージし辛いため、力学と比べると苦手意識を持ちやすい分野ですが、田原先生の基礎電気の講座では、力学(運動方程式)と比較しながら電気の分野の講座を展開されていくので、イメージがしやすく、理解度が深まっていくのが実感できます。
基本的な問題を解いていくのですが、基礎の基礎をしっかりと理解できる様になるため、応用が効く(本来そうでないと意味がないですが、、、)知識が身につくため、大学レベルの問題にも対応できる様になると感じました。

限られた時間で勉強をする必要がある社会人の方々には、講座のボリュームもそれほどありませんので、物理学を復習したい&知識を深めたいといった方にはかなりオススメできる内容となっていると思います。

先にも述べたとおり、私の目標は弁理士試験の電磁気学突破を目標としているため、引き続き電磁気学の講座も受講するつもりです。
唯一残念なところは、弁理士試験専用の電磁気学の講座がない点です、、、弁理士試験受験生のうち電気系の人間が多いにも関わらず、弁理士試験の電磁気学対策が他の予備校含め存在しないため、需要はあると思われます。
すぐには思いますが、是非弁理士試験の電磁気学対策を開講して頂ければと願います。