微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

名古屋大学工学部社会環境工合格

  • みりぃさん
  • 大学受験

    みりぃさん

    名古屋大学工学部社会環境工合格

一年と半年前、夏、物理が全く分からなかった私は、基礎編の無料講座に感動して、田原の物理を受講しはじめました。

これをはじめてからは、物理のイメージを理解することができて、物理がとても楽しくなりました。

実は、始めた当初から前年の入試の前まで、実際の問題を解くことが苦手でした。
これは解いた問題量が少なかったからだと思います。

学校の定期テストでも記述模試でもあまり結果は出ず、絶対に理解していて、解答を見れば考え方も浮かんでくるのに、問題を前にすると、問題の言葉に惑わされて手が止まってしまう・・・・・・ということが、ずっと続きました。

ただ、私は、自分が物理のイメージを理解していると自信を持っていたし、マーク模試の成績だけは良かったので、それで自信をつけました。

問題演習を増やしたところ、入試の本番は(新聞で答え合わせをしたところ)8割はとることができました。

しかし他教科が振るわず、私は受験2シーズン目を迎えてしまいました。

今年も、田原の物理は、私の大きな支えになりました。これは、体験してみないと分からない意外なところなんじゃないかなあと思います。

予備校生になったので、毎日が受験勉強の日々で、疲れたなあと思ったとき、私は田原の物理の講座を受けました。

田原の物理の講座を受けると、頭の中がとてもすっきりして、楽しいし、アハ体験もあるし、部屋を自分好みに整理整頓したような爽快感で、物理の見落としも発見できるし、勉強をサボっているわけでもないし、・・・・・・本当に、良いことばかりです。

今年から始まった雑談も、興味深くて、物理を勉強する糧になりました。

1年間、名古屋大学の合格発表の前日まで、勉強したくない症候群などにもならず快調に受験勉強を進めることができたのは、田原の物理を受講しているおかげだったんじゃないかなあと思います。

合格して、ずっとなりたいと思っている建築士に、一歩近づきました。
まだまだ先は長いので、大学の物理の勉強など、これからも宜しくお願いいたします。