微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

東京理科大学理工学部数学科合格

  • satoshiさん
  • 大学受験

    satoshiさん

    東京理科大学理工学部数学科合格

合格したのは東京理科大学理工学部数学科です。ぼくは今年一年駿台で浪人したのでその経験から田原の物理で勉強していて浪人することが決まった人のためになるようなことを書きたいと思います。駿台の物理は田原の物理と同じように微分積分を使って物理の授業をする先生が多いです。微分積分を使って勉強したことがない人はそこで戸惑うと思うのですが、田原の物理で勉強してきた人はスムーズに取り組んでいけると思います。僕が感じた田原の物理と駿台の物理の違いは駿台のほうがより数学を多用するということです。例えば波動の分野では三角関数を使った議論を田原の物理より詳しくやりました。浪人する人に注意してほしいことが駿台などの予備校に入るとそこで与えられた教材をこなすだけで精いっぱいになることが多く、田原の物理などをじっくりやる余裕がないということです。もし田原の物理で受講しているものでまだやり残しがある場合は、予備校が始まる前にやってしまうほうがいいです。僕の場合はそれまでに勉強していたところで気になるところを復習するくらいしかできませんでした。まだやっていなかった応用編の講座もあったのでそこが悔いが残るところです。予備校で浪人する人がいたら田原の物理をできる限り身につけて予備校の授業に臨んでください。現役生にはあまり役にたたない体験記だったかもしれません。浪人生でもなかなか微積を使って物理を勉強するのは大変なので現役生だととても大変だと思います。田原の物理には質問など仕組みがあるのでそれを利用して粘り強く取り組んでください。これから大学に入っても利用させてもらおうと思っています。よろしくお願いします