微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談98

  • kudamonoさん
  • 大学受験

    kudamonoさん

    受講体験談98

私は田原の物理(基本編)を受講している者です。

私は20代の社会人ですが、ある出来事からもう一度大学で勉強をしたいと思うようになりました。今の仕事にも満足していますが、一度きりの人生の中でもっと世の中や人の為になるような仕事をしたいと思うようになりました。
その仕事をする為にはどうしても理科系の大学を卒業しなければなりません。そういうわけで、来年大学受験をしようと心に決めました。
高校生の頃に物理を履修していたので、当時の教科書とノートを見返してみました。しかしながら、色々あり高校生の時に使用していた教科書やノートを使いながら独学するのは困難であるという結論に達しました。

学生の頃とは違い社会人にとっての時間はとても貴重です。特に私は残業の比較的多い仕事に従事しているのですが、予備校の講義開始時間に間に合わせるために夕方早めに会社を引きあげるわけにもいきません。また、地理的に職場からでも通える予備校がないのです。そんな中で、効率の良い勉強方法はないかとずっと探していました。そういうわけで、自宅で講義を受けることが可能な物理ネット予備校「フィズヨビ」を選びました。

勉強の仕方ですが、分からないところは標準速度で何度も繰り返し視聴し問題を解くのではなく理解することだけに専念しました。端的に言ってしまえばただ視聴しているだけです。そうすると不思議なもので、だんだん内容を理解できるようになってきます。今では1.5倍速から2倍速の範囲で問題を解きながら視聴しています。

このように倍速で視聴することによって思わぬ効果が生まれました。脳が活性化したのでしょうか、以前より読書のスピードや英語の長文を読むスピードが上がりました。