微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談96

  • あっちゃんさん
  • 生涯学習

    あっちゃんさん

    受講体験談96

前回のメールで、先生がいろいろ迷っている時に、「物理学が助けになった」というくだりは、妙にうれしい気持ちになりました。先生が物理から離れていたいと思っているのではないか、とも思っていました。また、東北大の入試の物理の問題も解いているとのことでしたので、ちょっと安心すらしました。

さて、私の方は、相も変わらず亀のノロさです。昨年度は、主に力学の問題を解いてみました。毎日1題以上できたらいいなあ、って思って、できていた頃もありましたが、いろんな事情が次々と出てきて、「物理ファースト」と
はとても行っていません。でも「もうなしにしよう」って気にはまだなっていません。できていないところを見るより、やれたことをちょっと見て、それらもさっさと忘れて、思うに任せてまたやり続けたいと思っています。

「いつかは東大の問題を解けるようになりたい」って言ったことがありますが、そんな日が来るのかどうかわかりませんが、続けたいと思っています。
phys-wikiも随分参考にさせていただきました。田原式できれいに解く問題、解説をせっせと集めたいと思っています。

問題の中に潜む規則性とか、この問題の運動の仕組みなど、設問の奥にあるココロなどがわかるといった、醍醐味が味わえるようになればなあ、って思います。
先生の活動のことは全然知らずに勝手なことばかりですみません。
もう一年勉強させてください。お願いします。