微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談77

  • lightさん
  • 大学受験

    lightさん

    受講体験談77

フィスヨビに出会う前、私は物理を何となく勉強していました。高1・2の時、その何となくが通用してテストは高得点でしたが微妙な気分でした。何故かというと化学の方が先生の教え方が上手かったからです。分かりにくい部分はたとえ話で教えてくれたり、雑談も面白く、何より放課後まで熱心に分からない部分を教えてくれてました。目標となっていたので最終的に教科書の公式を丸暗記で公式を当てはめて解くということになってました。当然、丸暗記なので分野が広がっていくと公式自体を間違えるということが起なので化学も物理と同じく高得点でしたが全く理解度が違うという感じでした。物理の方は淡々と教科書を進めていくイメージで周りも分からないと言ってました。質問に行っても微妙で最終的に何人かの友達と一緒に教科書を読んで勉強してました。しかし、高1・2の時点では大学受験よりも目の前の中間テストや期末テストで高得点を取ることがこりました。でも学校のテストなら何とかなるレベルだったので気にも留めてませんでした。高3に入って模試を受けるようになって痛感しました。センター模試はまだマシなだったのですが記述模試が散々たる結果でした。目を疑うレベルの結果で、そこで真剣に考えるようになりました。その時、化学は予備校に通っていて同じ予備校の物理講座を取ろうと思ったのですが高校の授業とあまり変わらなかったのと物理入門を読んでいたので、それに近い物理講座はないものかと思い調べていたらフィスヨビにたどり着きました。親は最初反対でしたが頼み込んで何とか受講し、今は凄く満足しています。