微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談60

  • もとみやさん
  • 弁理士試験

    もとみやさん

    受講体験談60

今回で2回目の更新です。今年から半額での更新制度がなくなり、感想文の提出か更新料の支払いが更新の条件となったことに驚きましたが、それほど生徒からのフィードバックを重視しているということが伝わり、先生の熱意を感じます。

私は弁理士試験対策講座を受講しています。弁理士試験のポイントの一つが選択科目に何を選択するかですが、インターネットでこの講座を知り、基礎物理学(力学)を選択することを決めました。文系の私は、物理はおろか、数学のレベルも中学レベルでしたが、フィズヨビでは数学の講座もあり、質問も自由に受け付けてもらえるということが決め手でした。私は社会人ですので、時間を選ばない受講スタイルも自分に合っていると考えました。

講義の内容は、特に数学など、物理に必要な部分が選ばれている印象ですが、私は中学レベルから挑戦したため、何を優先的に勉強すべきかある程度全体的な知識を得る必要がありました。そのため最初は他の教材を使って基礎を固める必要がありました。

また、微積を使って力学の問題を解くことが弁理士試験の基礎物理では必要ですが、「微積で楽しく高校物理がわかる本」や講義ではプロセスの説明はあるものの、例題の数が少なく、問題数をこなすことで得られる安心感が欲しいと感じました。一般の教材では解くプロセスが違うため、微積を使った解法のプロセスと重複してしまい、大変手間がかかります。

まだ試験を受けておらず、全体を数回繰り返した段階ですが、講座の内容には満足しています。質問ができるシステムをフル活用して、数え切れない数の質問をしてきましたが、質問に丁寧にわかりやすく答えていただき、知識を深めることができました。また、試験の過去問や市販の問題集のなど、講義の内容以外の質問も受け付けていただけたのもとても助かりました。