微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談56

  • hk246さん
  • 大学受験

    hk246さん

    受講体験談56

フィズヨビで勉強する前は、ろくに理解もできていないのに公式だけ暗記して問題を解いていただけでした。そのため、応用問題には手が出ず、基本的な問題でもどの公式を使うのか判断するだけでも時間がかかる始末でした。

しかし、田原式の解法を使うようになると基本問題をすらすら解けるようになっただけでなく、応用問題も初手が迷わず分かるため手がつかないということがなくなりました。田原式の解法の特徴は、問題の設定や式の形を見た瞬間に次の一手が思いつくことと、微分方程式を利用することで式の暗記がほとんど必要なくなることにあり、私にとっては前者がとても大きな効力を発揮しました。後者はあまり演習ができていなかった電磁気分野において、特に有効的でした。

また、学校の授業で習ったもののほとんど理解できていなかった原子分野は、田原の物理の特徴であるたとえ話を使った解説がとても分かりやすかったため、容易に頭に入ってきただけでなく、その後の問題演習も実験の趣旨が分かっていたためスムーズにこなすことができました。

他の科目もありながら、何とか物理を戦える状態にもっていき、早稲田の試験を受けました。英語はそこそこできたものの、数学はぼろぼろ(一完したはずが変なミスをして0完)、化学もミスが多くひどい出来でしたが、物理はそれなりにできたなという手応えでした。結果本当は落ちていてもおかしくなかったのに補欠で、驚きました。物理ができていなかったら間違いなく落ちていたと思うと、フィズヨビで物理を学んだことがかなり大きかったなと感じました。

今年一年浪人することになりましたが、またフィズヨビを活用させていただきます。よろしくお願いします。