微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談54

  • 倉澤さん
  • 医学部

    倉澤さん

    受講体験談54

去年、田原の物理で勉強し無事医学部に入ることができました。しかしこの講義は大学受験でのみでなく、大学に入ってからも役に立ちました。

 大学の教養でやる物理がこの講義のおかげですんなりと理解できたこと。体系をしっかりと押さえ原理を頭に入れていたので新しい範囲を講義でならってもすぐに理解できたので難なく単位を通ることができました。

 ある教授が、「医学部の勉強で一番重要なことは原理を押さえてから細かいところに一度目を通し、テスト前に細かいところをもう一度押さえることだ。」とおっしゃっていましたが、これはまさに受験生時代にやっていた勉強法で、講義で田原先生がおっしゃっていることでした。

 現在は教養が終わり医学をやっていますが受験の時に身につけた勉強のおかげで勉強の効率もよく余った時間で色々な事をすることができるようになり、学園生活を満喫しています。

 講義についての感想ですが、最初に要点をまとめているところや重要な公式などでは丁寧な証明と説明がされているためとてもわかりやすく、たまに見てもなるほどと再び納得するものや、大学の講義の内容がWeb講義でやったものの延長であることに気づき勉強していて楽しくなりました。受験生の時もそうだったのですが点と点が繋がる様な時や、モヤモヤしたものが晴れるような気がするときは無性に楽しくなり勉強がはかどりました。医学部の勉強ではどうしてもテスト前の暗記が多くなり、そのような体験が少なくなってしまいます。しかしWeb講義を見ることで思考をリフレッシュできるので大学に入ってもこのWeb講義を受けることは大変意義のあることだと思います。

 皆さん大学に入った後もWeb講義を見続けましょう。ほかにもいろいろ役に立つかもしれませんよ(笑)