微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談54

  • kazuさん
  • 大学受験

    kazuさん

    受講体験談54

社会人です。仕事で建築の構造力学を使うことになり、専門書で勉強をしています。建築学科なので一応理系だったのですが、大学受験のときは物理と数学がかなり苦手であまり勉強もしていなかったので、構造力学を理解するのに時間がかかってしまっています。

急がば回れで、力学の基礎をきちんと勉強するところから初めた方が速いのではないかと考えるようになりました。建築の構造力学で使うのは、古典力学なので、物理のなかの古典力学のみを勉強しようと考えました。最初は大学の教養程度の物理の教科書で勉強していましたが、演習をきちんとやらないと身に付かないと感じました。大学教養程度の演習書は解説があまり詳しくないので、高校の物理をきちんとやっていない人が独学で勉強するのは厳しいと感じました。

最後に、田原先生の「微積で楽しく高校物理がわかる本」にたどり着きました。社会人で力学を勉強しようということでいえば、もっと早くに田原先生の本にたどり着いていてもおかしくなかったと今にして思いますが、だいぶ回り道をしましたが、田原の物理に出会えて良かったと思っています。フィズゼミをやっていて物理の面白さに気づき、力学だけでなく、波動、熱力学、電磁気など全ての分野をきちんと勉強しておこうと思い始めました。そして、せっかく勉強するのだから大学を受験しようと思い立ちました。

フィズヨビを始めて2年ちょっとですが、夏期講習や冬期講習をはじめ様々な学びの場があることで、とても楽しく勉強ができます。今年は、Zoomを使ったヴァーチャル自習室といものを田原さんに提案したらOKを貰えて、1年間ほとんどの日をこの自習室で勉強しました。自習室と言っても参加者同士をZoomをつないで、それぞれが自宅で勉強するだけですが、一緒に勉強をやっている人がいるという意識がでてくるので、モチベーションを保つのにとても良かったと思いました。

今年は大学受験に関しては残念な結果になりましたが、来年はフィズヨビの環境を上手く使って、極めにいきたいと思っています。