微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

受講体験談114

  • muttaさん
  • 生涯学習

    muttaさん

    受講体験談114

田原先生、いつもお世話になっております。大学受験時代に田原の物理で勉強させていただいておりましたが、大学では化学を専攻して4年間経ち、来年からは理工学系の大学院に進学することになりました。かれこれ田原の物理を始めてから5年以上の月日が過ぎました。

そして今まで職業選択について、研究者と教師でずっと悩んでいましたが、教師を目指すことを決め、現在高校理科の教師を目指して勉強している中でもあります。
自治体の物理の過去問を見返すと、力学・波動・光・電磁気・熱力学・原子と随分と離れていた内容で解けない問題が多くまだまだ勉強不足だと感じている状況です。そこで、田原の物理を利用させていただき、また物理の復習を始めています。その中で、田原の物理の講義の良さについて再認識したのは、問題をただ解くのではなく、原理や図形などのイメージから本質的に問題を理解することを大切にされているということです。高校の問題は公式を覚えてテクニックで解ける問題も少なくないかもしれませんが、常に原理や図形的意味をもとに解けるようになるのと比べて理解の度合いがかなり異なってくると思います。
教師になるうえでも、そうした本質的な理解が求められると思いますので、まだまだ田原の物理で勉強していく中で、物理の知識はもちろん、その他いろいろなことを吸収させていただきたいと思っております。