微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

信州大学医学部医学科合格

  • suzukiさん
  • 医学部

    suzukiさん

    信州大学医学部医学科合格

一年浪人していて信州大学医学部医学科に合格したものです。

私は兄に薦められて高校一年の冬から田原の物理をはじめました。高校時代は塾に通っておらず、勉強は学校が中心だったので、正直先生の微分、積分を用いた物理の解法はとっつきにくかったです。そのため、基礎編だけを受講していて、使えそうな知識を頭に入れておくという感じで勉強していました。また、典型問題の解法を整理できていないままその場しのぎで問題を解いていたので成績は全然伸びなかったです。

浪人時代は化学を夏までに完成させて、物理は夏ぐらいまでに応用的な典型問題の把握をし、秋から解法の定着を行いました。その時は塾の授業が中心で田原先生の講座を受講していませんでした。そして、冬から田原先生の講座の応用編を受講し始めました。

センター3週間前ぐらいまで受講して、塾の授業だけでは身についていなかった典型問題の解法を定着させました。田原先生の授業では、より簡単に解けるようにするテクニックも詰まっていたので、一見して解けるなと思う問題もきちんと受講しました。

そのおかげで、応用的な典型問題の解法がきちんと整理できて、センター後に物理が伸びて得点源となることができました。

センター前ぎりぎりで大変だったので、もう少し早い時期に田原先生の応用編の講座を受講しとけば良かったという後悔が少しありますが、何とか間に合って良かったと思います。

田原先生の講座を受講していなかったら合格していなかったと思います。本当にありがとうございました。

大学でも物理はセンターの成績でクラス分けされます。
大学編力学プレゼントください。
よろしくお願いします。

先生もお体にお気をつけて、これからもがんばってください。