受講者の声(高校生・受験生)

顔_icon_image

みりぃさん

私がこの物理講座に出会ったのは、高校三年生になった今年度の夏でした。

物理について、全くわからず、何か参考になるものは無いか…
とネットサーフィンをしていた折、偶然にも、この講座を見つけたのです。

当時、公式の丸覚えだと言われていた力学の自由落下は、まず、どの公式を 使えば良いのか全くわからず、さらに、問題を解くのに時間だけが掛かって、 その上、計算ミスの多発…という有り様で、さらに付け加えるなら、問題を 解く直前に、公式を見直さなくては、全く手をつけられませんでした。

ところが、無料講座を一回受けただけで、力学の基礎について、悩みが 払拭しました。

公式の意味がわかるというのは、本当に素晴らしいことで、一年生で 教えられて以来二年間、何回復習しても意味不明だった力学の基礎の霧が、 ぱーっと晴れて行く様でした。

この講座は私に何を与えてくれたのでしょうか?それは「物理は面白い」ということを初めて実感させてくれたことでしょう。

親に何年か分の誕生プレゼントを前借りして講座を買ってもらいましたが、 どの分野も、本当に良かったです。

はじめに二倍速で講義を受け、わかりにくい所を通常の速度で受けなおし、 忘れた頃に四倍速で映像を追っていく…この繰り返しだけで、高校物理に 自信がつきました。

実際、私は、センター試験でミスをしてしまい、95点だったのですが、 100点をとれてしまう程わかりやすい講座であることを確信しています。

もしもこの講座に出会っていなければ、60点すら怪しいと思っています。

二次試験でも、驚いたことにスラスラ解けました。(残念なことに、 講座をだいぶん前に一度受けただけだったある一問は、完答できません
でしたが。

他の教科に苦手なものがあるので、今年、大学に入学できるのかわかりませんが、いずれにしても、「田原の物理」を受け続けたいと思っています。

田原先生、本当にありがとうございます。
また、これからも宜しくお願い致します。

masato03

aiueoさん

物理ネット予備校に出会ったのは中3の時でした。当時学校の物理が分かりにくく、苦労していました。

ネットで調べていると、こちらで、力学分野のPDFの講座の無料体験をしていたので、申し込んでみました。

当時、微積分はまだ習っていなかったため難しかったのですが、その他の分野も購入し、かじる程度に勉強しただけですが、いつの間にか物理が得意科目になりました。

本格的にこの講座をやり始めたのは昨年4月、高2になってからです。基本編・センター編と無料講座を受講しています。

以前は動画講義は一部の講義だけでしたが、本年度は全講義が動画講義でできています。

動画講義は、PDFと比べて情報量が多く、授業の内容も深いところまで説明されていおり、音声や動きで説明してもらえるため、しっかりと理解できます。

僕がこの講座を受けて一番よかったと思うことは、物理が楽しくなったことです。

微積や図形的解法を使えば、現象の裏側にある本質的な法則を見ることができます。

これは公式を覚え、それを適当に式変形して答えを出すだけでは見えてこないことです。

僕はこの講座で、このような体験をすることがとても楽しいと思っています。

田原の物理の解法は、物理の本質を突いているだけでなく、入試問題でも威力を発揮します。

テキスト・講義・160選では、多くのタイプの問題を扱っているので、解ける問題が増え、自信がつきます。

さらに、個々の問題の解法だけではなく、問題を解くときのさまざまな考え方も身に着けることができます。

問題を見てからすべきことがすぐ分かり、後は簡単に解くことができます。

受講してから成績が大きく上がりました。

はじめ見たときにはこの講座はとても新鮮でしたが、とても分かりやすく、面白い講座だと思います。

また、先生は分かりにくいテーマは特に丁寧に解説されているし、質問にも丁寧に答えてくださいます。

これからも、この講座を受けて、志望校合格に向けて勉強していこうと思います。

顔_icon_image

白米さん

私が田原先生の講座を受講し始めたのは約1年前です。

それまでは何とかなると思っていた物理でしたが、だんだん理解できなくなり昨年度末のテストでは壊滅的な点数を取ってしまいました。

「田原の物理」のことはメルマガで読んでいて知っていたのですが、それまではまだ 受講までは思い至りませんでした。今思うと、そのひどい成績が受講のきっかけに なったので良かったと思ってます。

無料体験で、感動したのですぐに受講を決めました。

学校の授業とは違い、微積を利用して物理を解いていくという手法は、難しいもので したが一旦理解するとまるで新しい世界を眺めるかのような爽快感がありました。

授業と違い、わからない所があっても繰り返し聞いてしっかりと知識を定着できると ころも不安が残らなくて嬉しいです。

物理=暗記科目の図式が脳内で成り立っていた私の誤解を「田原の物理」が見事に解 いてくれました。

学校の授業と並行して進めているため、まだすべての講義を受け終わってはいません が、それでも私の物理に対する認識は、受講前とは正反対のものになりました。

これからはもう少しスピードアップして受講し、どんどん吸収していこうと思いま す。

田原先生のおかげで以前は大嫌いだった物理がじわりじわりと好きになっています。
驚きです。

また、講座だけでなくメルマガなどもありがたいです。
たとえ話などにはとても感動します。

来年度からはリニューアルしてパワーアップもするそうで、とっても楽しみにしてい ます。
受験の年にとてもありがたいです^^

応用編もお世話になると思うので、これからもよろしくお願いします!

顔_icon_image

ショウさん

はじめに……僕は。毎年、京大、阪大の合格者もだす理系の進学クラスに在籍しています。

僕も難関校を狙っている一人です。

僕が物理ネット予備校に出会ったのは、半年前、高2の9月の終わりごろでした。僕の学校の物理の先生は一人しかいなく、しかもその先生が(言葉は悪いかもしれませんが)かなり適当で、ホントに基本事項だけ授業して、テストは授業よりはるかに高いレベルの問題が出てきます。

こんな授業で実力がつくのだろうか?といつも思っていました。

塾で物理を受けている人はみんなどんどん実力をつけていきます。

僕も通おうかと思っていたのですが、 部活との兼ね合いで断念せざるをえませんでした。

そんな時にたまたまネットで見つけたのが、物理ネット予備校だったのです。

何よりも魅力的だったのは「微分積分を使って公式を暗記しないで解く」ということと、なにより自宅で好きな時に学習できるというものでした。

また合格体験記などを読んで田原先生の物理に大きく興味を持ちました。

しかしその反面、合格体験記などのようには上手くいかないのではないのか?と思う気持ちもあり、かなり迷いました。

しかし模試の結果をみて、受講を決意しました。

受講して「物理ってこんなに面白いんだ。」と思い感動しました。

一度普通の速さで受講して、そのあと何度か2倍速でみました。

そうして挑んだ学年末テスト。やはり授業レベルよりはるかに難しかったです。

しかし、今回はいつもと違いました。

結果は、クラス平均50点強のテストで89点をたたき出しました。

物理ってやればできる。物理は面白いって田原先生が教えてくれました。
田原先生を信じて受験までの一年間をがんばっていこうと思います。

顔_icon_image

yumijirouさん

私の学年は物理の先生に恵まれていなかったため(人によっては恵まれていた)、中一から一貫した物理の授業が行われていませんでした。

中学時代、先生が自分の好きなテーマについて、微積も含めた大学レベルにまでいたる様な手法を使って、解説しました。例えば、ボールを投げたときにカーブやシュートがどのようにして かかるかについて、流体力学?などを使っての授業でした(その先生は結局、種々の問題のため首になりました)。

そのため、私の場合は、全く授業について行けず、物理の基礎的能力に欠けてままで、高校生になってしましました。高校2年生になり、このまま学校に頼っていては、受験に間に合わないと思えてきました。

友人たちは、近くの現役予備校で物理を受講している人が多くいます(そこも微積で授業をしているようです)。

私は家が遠いためそういうわけにいきません。

その時、偶然物理ネット予備校を知りました。

田原先生の無料講義を受講したら、今まで力学を勉強していてばらばらに理解してきたことが1つにつながっていくような感じがしました。

そのうえ本当に授業を受けているような感じで聞けるため理解しやすく、またわかりにくいときは繰り返し聞ける利点もあります。そして自宅で受講できるため時間を選びません。

現在、授業のスピードに合わせつつ、基礎編、応用編を少しずつ受講しています。

そして名門の森や難問題の系統とその解き方に取り組んでいます。

最近ようやく物理の楽しさが、わかってくるようになってきました。

何とかこの一年を乗り越えて希望の京都大学医学部に合格して来年合格体験記が書けるように頑張りたいと思っています。

また、いろんなゼミ講座を作っていただけたら、受講したいと思いますので、アドバイスありましたらよろしくお願いします。

顔_icon_image

雫さん

高2の春から物理1の授業が本格的に始まりました。

私の学校には今年度から予備校の先生がくるようになったのですが、
この先生は本を出しているくらいの有名な先生で、作図を元に問題を解くというスタイルでした。
作図で基本の基本を授業でしていき、最終的には関関同立の入試問題まで 解けるようにもっていくという方針です。

学校の授業が勉強の中心になっていたので、WEB講座の受講は休日やテスト前が中心になっていました。
でも、微積を使った田原さんの授業は本質が分かるので、授業でしたことが思い出しやすく、また、いい復習にもなりました。

授業→WEB講座で復習→授業→WEB講座で復習を続けていくうちに、 自然と物理がどのようなものか分かってきました。

そのときに微席で楽しく高校物理がわかる本を併用したり、 苦手な数学の補習講座も利用していきました。

途中で微分と積分について曖昧になってきたときも、 この数学講座で効率よく復習できて、とっても助かりました。

物理だけでなく、数学に関しても分かりやすい授業です。

高2の秋頃から模擬試験も国語・数学・英語・理科・社会の5科目になってきました。

秋に受けた模試で、問題を解いていると、すらすらと解ける。

それを実感したとき、これはすごい!と思いました。

物理は無味乾燥な暗記をしがちですが、公式を覚えていなくても、運動方程式から導き出せる。

公式のものより早く答えをだせる。

模擬試験では時間が余ってくるようになりました。

偏差値は進研模試で60を超えて、とっても嬉しかったです。

残念ながら、応用編の受講には至りませんでした。第一志望は薬学部ですが、看護学科を受ける可能性が出てきて、その場合は生物のほうが受験できる範囲が広がるからです。

いまは物理のエッセンスを解いたり、全統模試の過去問でセンター試験対策を中心にしています。

国立理系ではセンターの理科で100点を取ることが当たり前のようになっているので、私も物理と化学で100点を取り、2次試験で不利にならないように今後も努力していきます。

来年度も受講を続け、センター物理を武器にします。

顔_icon_image

koukouseiさん

自分が「田原の物理」に出会ったのは、高校二年生の6月の頃です。

公式物理や微積物理とかいう言葉を聞いたことがあって、それで自分は数学が好きだったので数学の知識を多少なりとも使っている微積物理をやってみたいと思い受講を開始しました。

「田原の物理」を受講してここが良いというところは、まず速習ができるという点です。

自分の学校は授業進度がとても遅かったのでこの点はとてもよかったです。

次に受講費が安いという点も個人的には助かりました。

やはり予備校に通おうと思うととてもお金がかかるからです。

講座をどのように自分が受講しているかというと、

(step1) 「田原の必修物理」を勉強しようと思う分野のページを読む。

(step2)  次に勉強する講義を二倍速で見る。

(step3)  二回目は通常の速度にしてノートをとりながら見る。

(step4)  最後にもう一度ニ倍速にしてさっと講義を復習する。

という感じに勉強しています。

自分は志望校を東京大学としているのですが、現在受講している基本編の力学分野を学び終えたころに一度東大物理の過去問(力学分野)を解いてみたことがあり力学に関しては納得いける点数をたたきだせた事があります。

田原の物理やっててほんとによかったーってその時は思いました(笑)。

今年自分は勝負の年なので基本編を復習しつつ応用編も夏ぐらいに受講し、物理については何も心配ないっていうぐらいにしていきたいと思います。

もし志望校に合格したら合格体験記も書きたいと考えています。

顔_icon_image

kabaさん

中学時代に通っていた塾で、難関私立高校の受験対策のために 高校で学習する力学などの問題も多少やっていたのですが、 感覚的な解き方であったため、なぜこう解くのかということがあまり分からず、 理科(物理)に対して苦手意識を持っていました。

高校2年になる時、物理が学校で始まるということもあり、 物理を勉強し始めようと思ってネットで色々見ていると偶然、「物理ネット予備校」を見つけました

そこで無料講義を申し込み、基本編第1講を受講してみたところ、 とにかく感動の嵐でした。

すべての力学の問題は運動方程式を変形して解く事ができるという 田原先生の言葉にとても魅了され、実際に問題を解いていくなかで 物理は楽しいものなんだという実感がだんだんと湧いて来ました。

そして「田原の物理」を受講することに決めました。

また、学校の数学ではまだ微積分を学習していなかったのですが、 微積分を習っていない人のための講座もついてきて、 運動方程式を変形するときの計算もすんなり理解できました。

講義で学んだ事を練習するため、問題集も解いていたのですが、 分からない問題が出てきたときフィズヨビ掲示板で質問をした時、 非常に分かりやすく教えてくださってとてもためになりました。

講義も分かりやすくサポートも充実しているので申し込んでよかったと思っています。

物理が出来ないと思っていた自分を物理は楽しいと思えるまでにして頂いた 田原先生には本当に感謝しています!

これからも志望校に合格できるよう田原の物理で勉強に励みたいと思います。

顔_icon_image

ネーメさん

私は、2009年11月から田原の物理(基本・センター編)+PDF版を受講し、4月から高3年になる者です。私が「田原の物理」に出会ったのは、微積で楽しく高校物理がわかる本がきっかけでした。

(1)学習の目的
 
 第一志望は、九州大学・医学部・医学科。どの教科も大事にしたい、本質を大事にして横のつながりを作りたいと考えていました。
 
しかし、物理は、公式の意味が本当の所わからない、知識がつながらない、思ったようにならなかったのです。結果、記述式模試の物理の点数がいつも悪く、勉強の時間を増やしても変わらないという状況になっていました。応用できない知識しか私は持っていませんでした。

 本を探すことにしたのですが、高校の参考書コーナーには思ったようなものがなく社会人向けのコーナーで、田原先生の本に出会いました。

読み進めて行くと、これかもしれない!他の分野の田原式理解がしてみたい!と思うようになり、ネットで検索すると、授業がネットで受けられる事を知りました。料金を調べて早速バイトを開始、高2の11月からやっと受講できるようになりました。

(2)学習の方法

PDF版を購入したので、PCが使えないときは、ひたすら読んで、自分の中に作られていた間違った先入観を修正。家に帰ると授業を聞いたりTVの代わりに流しています。理解できたかどうか確かめるために、自分で自分に説明しています。

(3) 役に立ったかどうか

目に見えにくい、感覚がつかめない、公式の意味がわからない、以前の物理から全体像が見えてくる、先が知りたくなる、もちろん公式の説明ができる物理を実感しています。型通りの行き詰った解法をするだけの私には戻りたくないです。

成績が良くなったことより、知る楽しさ・考えたくなる物理にであえて本当に嬉しいです。

これから、3年生まだまだ知識の深さが足りないです。今年も精一杯楽しんでいきたいです。現役合格に向かってがんばります。

顔_icon_image

kubogiさん

私が「田原の物理」のことを知ったのは、去年の夏休み頃だったと思います。父から教えてもらいました。

私の通っている高校では理系に進むと高2で物理Ⅰが必修です。

それで4月から8月迄の授業の印象はたくさんの公式から、 どの公式を使えば良いか判断し答えを導かなければならないという印象でした。

その時に物理はそういう教科なんだと思って、 自分には合わないと諦めてしまえばそれ迄だったのですが、
当時体験入学で行った大学に非常に魅力を感じていて、 その大学の受験科目に物理が必修であった為に諦めきれずにいました。

たまたま担任が物理の先生だったので相談したのですが、 「高校の物理ぐらいなら、公式覚えて解けるように訓練したほうが 効率的だ」と言われました。

そのことを父に伝えたら「田原先生にメールしてみよう」と言われ、 父に頼んでメールしました。

その時田原先生から頂いた返事は「公式を覚えなくても物理は解ける。あなたみたいな人に田原の物理は向いている」と言われました。

私はうれしくなり早速無料講座を申し込みました。

無料講座は今迄私が受けた物理とは比べ様もないくらいわかりやすいものでした。

これなら出来る!と思い、今年の2月から有料講座を申し込みました。

私の勉強方法は、テキストをまず印刷してまず普通にパソコンで受講します。

その後不明点があるところをもう一度聞きなおして理解する様にしています。

聞きなおし出来るのは本当に助かります。有料講座自体まだ一ヶ月ですが、 物理に関する見方が変わりました。

一年後は自分も受験生です。是非志望校合格を勝ち取り、 田原先生に報告できたらいいなぁと思っています。