物理ネット予備校−携帯版


予備校講師、田原真人の講義を携帯で学ぶ!通学時間が勉強時間に(^-^b 田原の物理の特徴
無料イベント!
波動分野の講義が
無料で受講できる☆

\無料講義はコチラ!/
波動分野
☆全範囲☆
★無料で講義★


■田原の物理とは

「物理は苦手」「全然わからない」「公式を暗記して適当にあてはめている」「公式を忘れないか不安」・・・高校物理を学んでいる人が、異口同音にこういいます。

 高校の教科書では、数学分野との進度の関係で、微積分を使って学ぶことができません。そのため、体系的に学べば容易に理解できる物理学の初歩を、わざわざ、意味の分からない大量の「公式」で覚えることになるのです。

そして、大学受験生は、ひたすら、様々な解法、公式を「暗記」して、物理の勉強としています。

そして、大学に入ると、「普通」の物理をもう一度、勉強しなくてはなりません。

このような状況では、物理が「わからない」のは、当然です。

公式を暗記することは、「理解」からはもっとも遠いところにあるからです。

「田原の物理」なら、物理の体系が分かります。

体系的に学ぶことが、結局、効率のよい学び方なのです。

公式をいくつ暗記しても、「理解」にはいたらないからないからです。

微積分を使って学ぶのは、一部の優秀な生徒の特権のように思われていますが、それはなぜでしょうか。それは、

●微積分を使った高校物理の参考書が、ハイレベル向けである
● 微積分を使って教えてくれる先生は、ごくわずかである

という理由によるでしょう。たとえば、山本義隆先生の「新・物理入門」は、非常にすばらしい本ですが、これを独学で読みこなすには、相当の理解力、知識力が必要になります。

また、微積分を使った先生に出会える機会がある人もほとんどいないでしょう。

しかし、大学にいけば、当たり前のように微積分を使った授業が行われます。

微積分を使った物理が、一部の優秀な大学生だけが理解できるようなものであれば、誰もが大学の授業についていけないことでしょう。

微積分を使うと大変、というのは、誤解です。

「田原の物理」は、一部の優秀な生徒だけのものではありません。

初心者でもわかるような説明、たとえ話で楽しくイメージがつかめるような講義ですから、「物理が苦手」な人こそ、安心して受講してください。

勉強は、わかると楽しくなります。楽しくなると、どんどん勉強するので、できるようになります。

「田原の物理」は、「わかる」ことに、もっともポイントをおいています。

PC版のHPで公開している ThinkBoardの講義では、繰り返し何度でも受講できます。

田原の頭のなかをコピーするつもりで「わかる」ようになりましょう。

ケータイ版の講義でも、できるだけ臨場感を出すように工夫しています。

まずは、波動の無料講義で「田原の物理」を体験してみて下さいね。


無料イベント!
波動分野の講義が
無料で受講できる☆

\無料講義はコチラ!/
波動分野
☆全範囲☆
★無料で講義★


メニュー
はじめに
田原真人とは
田原の物理の特徴
科学史について
田原真人の著書
田原真人公式ブログ
メルマガ登録
↑上へ

ご質問&ご相談
物理ネット予備校へのお問い合わせ

友だちに教える
↑上へ

[0]物理ネット予備校−携帯版
Copyright(C)2008-2009 物理ネット予備校−携帯版. All Rights Reserved.
- リンク1 -
くさび型薄膜/ 固有振動/ 縦波と横波/ レンズの公式/ 気柱の振動/ 開口端補正/ 固定端反射と自由端反射/ ニュートンリング/ 全反射/ ドップラー効果/ - リンク2 -
ドップラー効果/ 縦波と横波/ ホイヘンスの原理/ レンズの公式/ ニュートンリング/ 物理勉強法/ 波の基本式/ 定常波と進行波/ 波の干渉/ ヤングの実験/