微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

E1.弁理士試験「基礎物理学」対策

講座内容

基礎物理学

  • 1.放物運動と回転座標系
  • 2.単振動
  • 3.強制振動と減衰振動
  • 4.剛体の回転
  • 5.剛体物体系とラグランジュの方程式

弁理士試験・選択科目「基礎物理学」の対策講座です。

基礎物理学は、「同じテーマを繰り返し出題する」というタイプのテストです。

絶対に出題される2つのテーマがあり、残りの1つは、いろいろなものが出題されます。

必出の2テーマとは、
(1)剛体の回転
(2)ラグランジュの運動方程式
です。

まずは、この2つのテーマを完璧にしておくことが合格点への早道です。

次に、固めておくのは、
(3)抵抗力のはたらく運動
(4)束縛条件
(5)極座標
(6)振動(単振動、減衰振動、強制振動)
です。

出題傾向を詳しく分析し、速習できるようにした弁理士試験「基礎物理学」対策の決定版です。

※受講者は、過去問6年分の解答・解説PDFファイルを無料でダウンロードできます。

講座の詳細

テキスト 『オリジナル問題集』(PDF:22問)
対象
  • 弁理士試験・選択科目「基礎物理学」で合格点を取りたい人
講義時間 1講義の受講目安は120分です。
(講義収録時間およそ90分/問題練習の目安およそ30分)
講義数 5講
講義形式 PCの画面をホワイトボードのように使い、音声と手書きによって授業が行われる形式の動画です。ストリーミング、または、mp4形式の動画ファイルをダウンロードして視聴できます。PCからもスマートフォンからも視聴可能です。

講義は、基本事項を基礎から説明します。その後、オリジナル問題集の問題を2~3題解説します。

講座内容 動画(基礎物理学)
 受講条件 ※受講するためには「フィズホーダイ」への登録が必要となります。

登録はこちら

お支払方法 クレジットカード・銀行振込
価格 16,000円(税込)

ご購入はこちらから

購入前に必ずお読み下さい。