微積分を使ったわかりやすい「田原の物理」オンライン講座。東大、京大合格他、医学部再受験、学士編入、電験三種、弁理士試験など社会人にもおすすめ

フィズヨビのチーム

田原真人

早稲田大学理工学部応用物理学科から同大学院博士課程に進む。「カオス理論」や「自己組織化現象」を学び、単細胞生物が合体することによって多細胞生物というメタレベルの<いのち>を創発させるメカニズムを研究。

その後、予備校講師になり、河合塾などで10年以上物理を教える。物理が本当に理解できれば入試問題も解けるようになるという信念のもと、微分積分とたとえ話を駆使して説明する「田原の物理」を確立。2005年に当時としては珍しいネット予備校「フィズヨビ」を立ち上げる。

 

メッセージ

田原
フィズヨビを通して、多くの方に物理を学ぶ楽しさを感じてもらいたいですね。ぜひ、一緒に学びましょう!
 

 

浅井英臣(おみおみ)

京都大学工学部物理工学科→同大学院エネルギー科学研究科
卒業後、5年ほどプログラマーとしてシステム開発。脱サラ後は家庭教師・小売業など気ままに自営業を営む。妻1人、娘1人、ウサギ1匹(予定)

家庭教師を始めたとき、忘れていた物理を再勉強しようと思い、田原の物理と出会う。高校・大学では味わえなかった物理の面白さを知り、夢中で受講する。Phys-wikiに田原式解答をUPしていたら田原先生に声をかけられ、フィズヨビのスタッフになる。Q&Aを担当中。

 

メッセージ

浅井
気軽に質問して下さいね。